ディーライズ
厨房設計・施工・厨房機器製作・販売 メンテナンス


2010年11月11日

涼厨機器について

最近、弊社でも取り扱いが多くなった涼厨機器について一言。
飲食店や学校・病院給食などの調理場において「厨房は暑い」という常識から、涼しい厨房環境を実現する業務用厨房機器が「涼厨(すずちゅう)」です。
大阪ガスが先頭に立ち、2001年の展示会で初披露された涼厨機器。
機器内部を二重構造にして空気冷却部分を設けた構造の機器や、排気熱を排気フード近くまで持っていく集中排気方式の機器などである。
オール電化が良く叫ばれる昨今だが、ガス器具を重視される調理人の方は多い。そのニーズにお応えできる涼厨は非常に優れていると思う。
関西では、先駆の大阪ガスがあり、今年の夏の北野武のCMで、一気に知名度が上がったが、関東ではまだまだこれからという感じか。
大きな厨房で導入されている例が多い感があるが、実は小さい厨房の方が必要なのではと感じる。
導入しやすい機器がかなり増えたので、厨房の大きさに関わらず導入を検討してみるのもいいかもしれません。
最も導入しやすいガス炊飯器
涼厨ガス炊飯器.jpg
フライヤーも導入しやすいでしょう
涼厨ガスフライヤー.jpg
茹麺器やパスタボイラーも導入しやすいですね
涼厨パスタボイラー.jpg涼厨茹麺器.jpg
「涼厨」機器の導入を検討されるなら弊社まで!
posted by ディーライズ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | オオシマ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする